数字を見れば
一目瞭然

ノヂシャ生産量は
国内第1位、
国内生産高の
80%を占める

植物生産で大きなビジネスチャンスをつかもう

完成されたバリューチェーン

御社の事業拡大に最適なビジネス環境:農機具や設備類の手配、種苗の生産に始まり、製品の加工・販売に至るまで、ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏のキープレイヤーが、各ステップをサポートします。

ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏は、フランス随一の種子生産地です。また、薬草、ノヂシャ、ベビーリーキ、キュウリの産地としてもよく知られています。たとえば域内のアンジュー地区では国内で唯一キヌア生産が行われていますが、そのように、ニッチな作物に専念するというのも一手です。

高付加価値製品を開発する

ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏には大手の農業用機械・農機具メーカーが拠点を置いています。

また、IoTやデジタル部門で先進的なスタートアップや中小企業と連携して、スマート農業の実現に向けたソリューションも入手できます。以下はその一例です。

  • SITIA:ハイブリッドの自律型農業用ロボット
  • Weenat:IoT対応気象センサーと農業用高精度デバイス
  • Biodevas Laboratoires:独自の抽出技術により完全無添加有効成分で作られたバイオソリューション
  • Nor-Feed:家畜の栄養・健康を守る、植物から抽出した原料由来の自然添加物

イノベーションと植物の相乗効果を最大限に活用する

先進的な植物関連プロジェクトを実施するなら何といってもペイ・ド・ラ・ロワール地域圏です。

国内唯一の植物専門イノベーションクラスターであるNor-Feedを活用しましょう。このクラスターは、フランス国内や世界各国の民間企業と研究機関の連携によるイノベーションの中心的存在になっています。

また、造園・都市園芸の分野でソリューションや機会を提供しているPlante&Citéという力強い味方もいます。

ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏は、先進的な企業と基礎・応用研究、農業の先駆者、消費者の連携体制が整っている、欧州でもほかに類をみない経済地域です。

新規事業を立ち上げるなら、これ以上のビジネス環境はありません。ぜひ参入をご検討ください。